風俗で女性恐怖症を改善!

女性恐怖症を改善するには風俗で直接女の子と触れ合うのが一番!当サイトの女の子達とのふれあいの記事を見て女性を克服しよう!

2回発射くらいは余裕でこなしたい

投稿日:2016年1月2日

時間はそれなりにあるのですが、テキパキとしてて、時間を無駄にしない感じがすごく好感度大です。ムダに長話する女の子が多い中でこのヘルス嬢はすごく親切で、客の側に立ったサービスがとても心地いいですよ。ボディをひと通り洗い終わって、そのままフェラチオに入ります。亀頭の先をころがすような、そしてベロをかたくしてカリをこりこり攻めるのがなんとも言えず快感です。それに手コキも加わるのですから、すでにガマン出来ない状態なのですけど、私がタップすると手を止めます。これが一応合図なのですけど、ここぞというときは制止も聞いてくれずに一気の寄りで発射させられてしまうのですよ。それでもシャワールームでのフェラチオがこんなにエキサイトするものだとは思いませんでした。そこはなんとか耐えたのですけど、ベッドではいきなりのフェラチオですぐの発射となってしまいました。2回目できる?なんて発射の直後に聞いてくる女の子が悪魔に見えましたよ。

大量にザーメン発射です

シャワーを浴びて体が冷えないようにすぐにヘルス嬢が体を拭いてくれました。こういった気遣いができる女の子がいいですね。というかこんなことができるのは風俗の中でもソープ嬢とヘルス嬢が一番かなって思います。やっぱり箱物だけにしつけができやすいと思うんですよ。デリヘルなんかは我流にまかせっきりですからね。まあそれがいいという人も多いのですけど、やっぱり玄人好みのテクニックはこっちのほうがいいかな、って利用するたびに思います。プレイルームに戻るといきなり抱きついてきてくれて、ちんこが女の子のお腹に当たります。それを優しく握ってくれてしこしこしてくれてさらにはフェラチオへと進んでいきます。血液が逆流して立ちくらみフェラチオになるのでそのままベッドに倒れこみますが、すっぽんみたいにちんこから口は離れていませんでした。そのままの刺激でザーメン大量発射となり、女の子の口の中がザーメンで満たされていて、これだけ出たら今日は打ち止めかな、なんて思いましたよ。